ポケモンGO

【ポケモンGO】技厳選!技ガチャの当たり/ハズレ一覧 【カイリュー・ラプラス・カビゴンなど25体】

【ポケモンGO】技厳選!技ガチャの当たり/ハズレ一覧 【カイリュー・ラプラス・カビゴンなど25体】

最終更新: 2017-01-24 12:33:03

ポケモンGOの(カイリュー・ラプラス・カビゴン・フシギバナ・リザードン・カメックスなど)人気ポケモンの技ガチャの結果の当たり/ハズレを掲載しています。進化させたポケモンの技が当たりなのかハズレなのか気になった時の参考にしてください。

技ガチャの当たり/ハズレ一覧

目次

ポケモンGOでは進化させた際に技がランダムで決まります。ポケモンの厳選において技は非常に重要になるため、個体値が良くても技ガチャに失敗した場合は強化させない方がいいです。ここでは人気ポケモンの技ガチャの当たり・ハズレを掲載しています。

攻撃側の評価を重視

掲載されている評価は攻撃側で使う場合の評価になります。タイプ一致なども考慮しています。また、DPSの数字だけではなく、技の出の時間、オーバーキル(無駄に与えたダメージ量)なども考慮してTL34以上の攻略班数名で考えた評価です。

プレイスタイルによって使いやすさは異なるため、あくまで参考程度にお願いします。

表記 評価
★★★ 大当たり!
(DPSの理論上最適な技)
★★★ 大技の技が出るまでの時間、オーバーキルなどを考慮すると
プレイスタイルによっては上の評価より使いやすい
★★ 育てる価値アリ
妥協もアリ・・・・
ハズレ 再チャレンジ推奨
(防衛用では使える場合があります)

人気ポケモンの技の当たり・ハズレ表

ポケモン 評価 技構成

カイリュー
★★★りゅうのいぶき・ドラゴンクロー
★★★りゅうのいぶき・はかいこうせん
★★★りゅうのいぶき・りゅうのはどう
ハズレはがねのつばさ・ドラゴンクロー
(防衛向き)
ハズレはがねのつばさ・はかいこうせん
ハズレはがねのつばさ・りゅうのはどう
(防衛向き)

カビゴン
★★★したでなめる・はかいこうせん
★★しねんのずつき・はかいこうせん
★★したでなめる・のしかかり
したでなめる・じしん
ハズレしねんのずつき・のしかかり
(防衛向き)
ハズレしねんのずつき・じしん

ラプラス
★★★こおりのいぶき・ふぶき
★★こおりのいぶき・れいとうビーム
★★こおりのつぶて・ふぶき
こおりのつぶて・れいとうビーム
(防衛向き)
ハズレこおりのいぶき・りゅうのはどう
ハズレこおりのつぶて・りゅうのはどう

ウインディ
★★★ほのおのキバ・だいもんじ
★★★ほのおのキバ・かえんほうしゃ
★★★かみつく・だいもんじ
★★かみつく・かえんほうしゃ
ハズレほのおのキバ・じならし
ハズレかみつく・じならし

シャワーズ
★★★みずでっぽう・ハイドロポンプ
みずでっぽう・アクアテール
ハズレみずでっぽう・みずのはどう
--
--
--

ギャラドス
★★★かみつく・ハイドロポンプ
ハズレかみつく・りゅうのはどう
ハズレかみつく・たつまき

ナッシー
★★★しねんのずつき・ソーラービーム
★★ねんりき・ソーラービーム
しねんのずつき・サイコキネシス
ハズレしねんのずつき・タネばくだん
(防衛向き)
ハズレねんりき・サイコキネシス
(防衛向き)
ハズレねんりき・タネばくだん
(防衛向き)

ゴローニャ
★★★どろかけ・ストーンエッジ
(サイドンに劣るため微妙)
★★★いわおとし・ストーンエッジ
(攻略班おすすめ!)
どろかけ・じしん
いわおとし・じしん
ハズレどろかけ・げんしのちから
ハズレいわおとし・げんしのちから

フーディン
★★★サイコカッター・サイコキネシス
(ほぼこれ一択)
サイコカッター・シャドーボール
サイコカッター・マジカルシャイン
ハズレねんりき・サイコキネシス
ハズレねんりき・シャドーボール
ハズレねんりき・マジカルシャイン

サイドン
★★★どろかけ・ストーンエッジ
★★★どろかけ・じしん
(攻略班おすすめ!)
★★いわくだき・ストーンエッジ
(カビゴンに有効)
★★いわくだき・じしん
(バンギラスに有効?)
ハズレどろかけ・メガホーン
ハズレいわくだき・メガホーン

カイリキー
★★★からてチョップ・クロスチョップ
(ほぼこれ一択)
からてチョップ・ストーンエッジ
ハズレバレットパンチ・クロスチョップ
ハズレバレットパンチ・ストーンエッジ
ハズレからてチョップ・じごくぐるま
ハズレバレットパンチ・じごくぐるま

フシギバナ
★★★つるのムチ・ソーラービーム
★★つるのムチ・はなふぶき
はっぱカッター・ソーラービーム
ハズレはっぱカッター・はなふぶき
ハズレつるのムチ・ヘドロばくだん
ハズレはっぱカッター・ヘドロばくだん

リザードン
★★★つばさでうつ・だいもんじ
★★★つばさでうつ・かえんほうしゃ
ひのこ・だいもんじ
ハズレつばさでうつ・ドラゴンクロー
ハズレひのこ・かえんほうしゃ
ハズレひのこ・ドラゴンクロー

カメックス
★★★みずでっぽう・ハイドロポンプ
★★かみつく・ハイドロポンプ
ハズレみずでっぽう・れいとうビーム
ハズレかみつく・れいとうビーム
ハズレみずでっぽう・ラスターカノン
ハズレかみつく・ラスターカノン

ヤドラン
★★★みずでっぽう・サイコキネシス
みずでっぽう・れいとうビーム
ハズレみずでっぽう・みずのはどう
ハズレねんりき・サイコキネシス
ハズレねんりき・れいとうビーム
ハズレねんりき・みずのはどう

ベトベトン
★★★どくづき・ダストシュート
★★どくづき・ヘドロウェーブ
ハズレしたでなめる・ダストシュート
ハズレしたでなめる・ヘドロウェーブ
ハズレどくづき・あくのはどう
ハズレしたでなめる・あくのはどう

ニョロボン
★★★あわ・ハイドロポンプ
★★マッドショット・ハイドロポンプ
ハズレあわ・じごくぐるま
ハズレマッドショット・じごくぐるま
ハズレあわ・れいとうパンチ
ハズレマッドショット・れいとうパンチ

ニドクイン
★★★どくづき・じしん
★★どくづき・ストーンエッジ
★★かみつく・じしん
★★かみつく・ストーンエッジ
ハズレどくづき・ヘドロウェーブ
ハズレかみつく・ヘドロウェーブ

プクリン
★★★はたく・はかいこうせん
はたく・じゃれつく
ハズレだましうち・はかいこうせん
ハズレだましうち・じゃれつく
ハズレはたく・マジカルシャイン
ハズレだましうち・マジカルシャイン

ニドキング
★★★どくづき・じしん
どくづき・ヘドロウェーブ
どくづき・メガホーン
ハズレれんぞくぎり・じしん
ハズレれんぞくぎり・ヘドロウェーブ
ハズレれんぞくぎり・メガホーン

ジュゴン
★★★こおりのいぶき・ふぶき
★★こおりのつぶて・ふぶき
ハズレこおりのいぶき・アクアジェット
ハズレこおりのつぶて・アクアジェット
ハズレこおりのいぶき・こごえるかぜ
ハズレこおりのいぶき・こごえるかぜ

ラフレシア
★★★はっぱカッター・ソーラービーム
★★ようかいえき・ソーラービーム
ハズレはっぱカッター・はなふぶき
ハズレようかいえき・はなふぶき
ハズレはっぱカッター・ムーンフォース
ハズレようかいえき・ムーンフォース

ゴルダック
★★★みずでっぽう・ハイドロポンプ
みずでっぽう・サイコキネシス
みずでっぽう・れいとうビーム
ハズレねんりき・サイコキネシス
ハズレねんりき・ハイドロポンプ
ハズレねんりき・れいとうビーム

ピクシー
★★★はたく・ムーンフォース
はたく・サイコキネシス
はたく・マジカルシャイン
しねんのずつき・ムーンフォース
ハズレしねんのずつき・サイコキネシス
ハズレしねんのずつき・まじかる

オムスター
★★★みずでっぽう・ハイドロポンプ
★★マッドショット・ハイドロポンプ
みずでっぽう・いわなだれ
ハズレマッドショット・いわなだれ
ハズレみずでっぽう・げんしのちから
ハズレマッドショット・げんしのちから

ウツボット
★★★はっぱカッター・ソーラービーム
ようかいえき・ソーラービーム
ハズレはっぱカッター・リーフブレード
ハズレようかいえき・リーフブレード
ハズレはっぱカッター・ヘドロばくだん
ハズレようかいえき・ヘドロばくだん

サンダース
★★★でんきショック・かみなり
★★★でんきショック・10まんボルト
ハズレでんきショック・ほうでん
--
--
--

攻略班おすすめの技構成を紹介

ライターが選ぶおすすめの技構成を紹介しています。DPSではなく使用感で選んでいるので参考程度にお願いします。

対人戦のおすすめ技構成は互いに技を避けることが可能なシステムだと仮定した場合の構成なので現段階の予想です。

カイリューの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 りゅうのいぶき・りゅうのはどう(ドラゴンクロー)
ジム配置 はがねのつばさ・ドラゴンクロー(りゅうのはどう)
対人戦
りゅうのいぶき・ドラゴンクロー【予想】

カイリューを攻撃用で厳選する場合は、DPS(1秒間のダメージ量)とEPS(1秒間のゲージの増加量)から考えて通常技を「りゅうのいぶき」にできるかがポイントです。

現状「はがねのつばさ」になった場合は個体値が余程良くない限り育成をストップするのがおすすめです。個体値が高い場合はCPの上限が高くなるため、ジムの上層に置くことができます。

ゲージ攻撃はタイプ一致でDPSの高い「ドラゴンクロー」が最適ですが、威力の高い「はかいこうせん」や「りゅうのはどう」もそれぞれ強いです。

編集部の体感ですが、相手の攻撃を避けながらドラゴンクローを打ってもりゅうのいぶき連打とあまりダメージ量は変わらない気がします。それよりも相手のゲージ技を避けた後や、2体目が出てきた時に一気にダメージを与えられて2ゲージ技の「りゅうのはどう」の方が使い勝手が良いです。

「はがねのつばさ・はかいこうせん」が一番ハズレです。

カイリューの詳細はこちら

カビゴンの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 したでなめる・はかいこうせん
ジム配置 しねんのずつき・のしかかり
対人戦
したでなめる・のしかかり【予想】

カビゴンを攻撃用に厳選する場合、通常技はEPSの高い「したでなめる」がおすすめです。

防衛用では威力が高く、かくとうタイプの弱点をつける「しねんのずつき」がおすすめです。弱点が1つしかないのに、その弱点にも対抗できるカビゴンは防衛最適なので防衛技の個体の方が当たりだと思います。

ジム攻撃側では敵が攻撃を避けてこないため、威力の高い「はかいこうせん」がダメージ効率が良くおすすめです。

しかし「はかいこうせん」には攻撃の出が遅く被ダメが出やすい点や、オーバーキルで無駄になるダメージも出やすい点などマイナスな部分もあるので、プレイスタイルによっては「のしかかり」もおすすめです。「はかいこうせん」を使う場合は相手のゲージ技を避けた後に使うなど、被ダメを最小限にしましょう。また、2体目が登場した開幕時に発動させるとオーバーキルを減らせます。

ジムに配置する場合、「はかいこうせん」は避けやすいので「のしかかり」がおすすめです。

対人戦では自身が避けること・相手に避けられること考えると「したでなめる・のしかかり」が最適になるかと予想していますが、どちらも威力は低めで倒すのに時間がかかります。やはりカビゴンは防衛ポケモンとしての方が活躍できます。

カビゴンの詳細はこちら

ラプラスの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 こおりのいぶき・ふぶき
ジム配置 こおりのつぶて・れいとうビーム(ふぶき)
対人戦
こおりのいぶき・れいとうビーム【予想】

ラプラスを攻撃用で厳選する場合は、2つの技をこおりタイプで厳選しましょう。通常技はどちらも強いですが、DPS(1秒間のダメージ量)とEPS(1秒間のゲージの増加量)から考えて「こおりのいぶき」の方が優秀です。また動きが軽いので攻撃を避けやすい点も人気があります。

避けることをしない場合はこおりのつぶてでもいいでしょう。

しかしこおりのいぶきやカイリューのりゅうのいぶきに慣れてしまっている場合、こおりのつぶてのモーションはかなりもっさりしているため使いづらく感じます。

ゲージ攻撃では威力が高い「ふぶき」が優秀です。ふぶきはゲージ1の技の中では出が早く使いやすいです。

れいとうビームもタイプ一致で火力が出せ、小回りが利くのでおすすめです。また2ゲージで威力が65なので、しっかり2回当てた場合は1ゲージで威力100のふぶきよりもダメージが入ります。

「りゅうのはどう」でもドラゴンタイプには弱点を取れますが、タイプ一致ではないので威力が劣ります。そのためラプラスが覚える技では一番ハズレです。ラプラスはアメの入手がトップクラスに難しいのでりゅうのはどう以外の個体を育成するのが1つの目安になります。

ラプラスの詳細はこちら

ウィンディの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 ほのおのキバ・だいもんじ
ジム配置 ほのおのキバ・かえんほうしゃ
対人戦
ほのおのキバ・かえんほうしゃ【予想】

ウィンディは通常技が「ほのおのキバ」と「かみつく」なのでどちらも非常に優秀です。どちらでもジム戦で人気のナッシーの弱点を取ることができます。

「ほのおのキバ」であればさらにフシギバナやラプラスの弱点も突けるので、使い道は「ほのおのキバ」の方が多いです。

「かみつく」はゲージを溜めやすく、動きが軽いため相手の攻撃を避けやすいので使いやすさはこちらの方が上です。

ゲージ技は攻撃用では「だいもんじ」が威力が高くDPSの理論上はおすすめです。しかしオーバーキルなどを考えるとプレイスタイル次第では「かえんほうしゃ」の方が小回りが利くため使いやすいです。ほのお技でない「じならし」はハズレです。

第2世代のポケモン追加後は覚える技次第ではバンギラスでラプラスを簡単に倒せるようになるので、通常技は好きな方を選んで、ゲージ技はほのお技であれば使いやすい構成の個体を育成して良いでしょう。

ウインディの詳細はこちら

ナッシーの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 しねんのずつき・ソーラービーム
ジム配置 ねんりき・タネばくだん(サイコキネシス)
対人戦
しねんのずつき・サイコキネシス【予想】

ナッシーを攻撃用で使う場合は、シャワーズなど人気のみずタイプ対策に使うためゲージ技を「ソーラービーム」で厳選するのがおすすめです。

なるべく数多くソーラービームをつかうために、通常技はEPSが高い「しねんのずつき」で厳選しましょう。

攻撃用では「タネばくだん」はハズレですが、防衛用のポケモンとしては使えます。

対人戦では優秀なみずタイプ対策に使いたいところですが、特にシャワーズは動きが軽く避けられやすいためソーラービームでの攻撃は外しやすいと予想しています。

ジムの置物に最適!?

ナッシーは攻撃種族値・技の威力が高く、どの技構成でも比較的防衛で活躍できます。ジム防衛ポケモンが不足している時に作るとコストパフォーマンスが高いです。

ジム配置用に作った大量のナッシーを強化するのはほしのすなの無駄使いになるので、とりあえずジムに配置させる「置物」としては個体値よりも初期CPが高いタマタマをナッシーに進化させましょう。

ナッシーの詳細はこちら

フシギバナの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 つるのムチ・ソーラービーム
ジム配置 はっぱカッター・はなふぶき(ヘドロばくだん)
対人戦
つるのムチ・はなふぶき【予想】

フシギバナを攻撃用で使う場合は、通常技・ゲージ技をくさタイプにしてみずタイプに有利に戦えるようにするのがおすすめです。

通常技はDPS・EPSがともに高い「つるのムチ」、ゲージ技は「ソーラービーム」の組み合わせが強力です。

防衛用では威力の高い「はっぱカッター・はなふぶき」の構成がおすすめです。くさタイプのフシギバナに、あえてくさ技を弱点とするポケモンを当ててくることも考えにくいので、「ヘドロばくだん」でもいいでしょう。

対人戦ではタイプ一致の方が効率よくダメージを与えられるためくさ技で厳選するのがおすすめです。ソーラービームは発動までに時間がかかるので「はなふぶき」の方が使いやすいと予想しています。

「つるのムチ・ソーラービーム」で厳選する過程で入手できた場合は取っておきましょう。上位互換のくさタイプポケモンにナッシーがいますが、ナッシーは通常技がエスパータイプになるのでくさタイプの技で揃えられるポケモンの中ではフシギバナが一番優秀になります。

フシギバナの詳細はこちら

リザードンの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 つばさでうつ・だいもんじ
ジム配置 ひのこ・かえんほうしゃ
対人戦
つばさでうつ・かえんほうしゃ【予想】

リザードンを攻撃用で使う場合は、通常技はDPS・EPSが共に高い「つばさでうつ」がおすすめです。また「ひのこ」だと上位互換的な存在のブースターと技構成が同じになるため出番がなくなります。

ゲージ技は「だいもんじ」の威力が高く使いやすいですが、「かえんほうしゃ」もタイプ一致で威力が出せる上に小回りが利くので相手の攻撃を避けつつ戦いたい方にはおすすめです。

ドラゴンクローだと個性は出ますが、現状カイリューに対してリザードンで攻略するのはおすすめできないのでハズレです。第二世代で追加されるキングドラもみずタイプを持つためドラゴンクロー持ちのリザードンの活躍の場はありません。

リザードンの詳細はこちら

ゴローニャの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 いわおとし・ストーンエッジ
ジム配置 どろかけ・じしん
対人戦
いわおとし・ストーンエッジ【予想】

いわ技厳選がおすすめ!

伝説のポケモンやカイリュー・ラプラスなど現環境でトップクラスのポケモンの多くが弱点とするいわタイプの強力な技を通常技とゲージ技で覚えることができます。DPS上ではどろかけの方が優秀ですが、使い道を考えるといわタイプで技を一致させたいので「いわおとし」の方がおすすめです。

また「いわおとし」を選んだほうがよりステータスが優秀なサイドンと差別化できます。

ゴローニャの詳細はこちら

サイドンの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 どろかけ・じしん
ジム配置 どろかけ・じしん
対人戦
どろかけ・じしん【予想】

じめん技厳選がおすすめ!

ゴローニャと差別化するためにじめんタイプの技で厳選して、ほのおタイプやサンダースなどのでんきタイプの対策ポケモンにするのがおすすめです。

「いわくだき・じしん」の構成はバンギラスに刺さる可能性があります。「いわくだき・ストーンエッジ」の構成はカビゴンにばつぐんを取れますが、動きがもっさりしているので息吹カイリューの方が使いやすいです。

「どろかけ・ストーンエッジ」の構成ではタイプが異なるため、どちらかが「いまひとつ」になり使いづらくなる場合があります。

ほのおタイプにのみ使うならどろかけ・ストーンエッジもおすすめです。またでんきタイプにもストーンエッジは等倍になりますが急所率が高いためダメージを稼げます。

  • じめん技が「ばつぐん」・いわ技が「いまひとつ」になるタイプ→どく・はがね
  • いわ技が「ばつぐん」・じめん技が「いまひとつ」になるタイプ→ひこう・むし

サイドンの詳細はこちら

サンダース

用途別技構成

ジム攻撃 でんきショック・かみなり
ジム配置 でんきショック・10まんボルト
対人戦
でんきショック・10まんボルト【予想】

タイプ一致のでんき技でみずタイプに効率よくダメージを与えられます。

「かみなり」と「でんきショック」については差はほとんどないので好みで選んでいいと思います。威力は10まんボルトが2ゲージで55なので、2発当てた場合のダメージは10まんボルトの方がわずかに高いです。

サンダースの詳細はこちら

フーディン

用途別技構成

ジム攻撃 サイコカッター・サイコキネシス
ジム配置 ねんりき・サイコキネシス
対人戦
サイコカッター・サイコキネシス【予想】

エスパー最強の技構成である「サイコカッター・サイコキネシス」の組み合わせがおすすめです。攻撃特化の性能なので、この構成1択で厳選しましょう。

耐久力が無いので防衛向きのポケモンではありません。

フーディンの詳細はこちら

カイリキー

用途別技構成

ジム攻撃 からてチョップ・クロスチョップ
ジム配置 バレットパンチ・クロスチョップ
対人戦
からてチョップ・クロスチョップ【予想】

かくとうタイプ最強のポケモン。タイプ一致の「からてチョップ・クロスチョップ」の組み合わせが非常に優秀なので、ぜひこの組み合わせで厳選したいです。

第二世代追加でいわタイプ・あくタイプのポケモンが強化されるので、需要はさらに上がるでしょう。

カイリキーの詳細はこちら

シャワーズ

用途別技構成

ジム攻撃 みずでっぽう・ハイドロポンプ
ジム配置 みずでっぽう・アクアテール
対人戦
みずでっぽう・アクアテール【予想】

みずタイプ最強のポケモン。ハイドロポンプは1ゲージ技の割りに技の出やダメージ判定が早い優秀な技なので攻撃用のシャワーズはハイドロポンプ1択になります。

対人戦でもハイドロポンプで問題ないと考えていますが、避けられてダメージ効率が悪い場合も考えて「アクアテール」の個体も育成しています。アクアテールは防衛でも配置できるので無駄にはなりません。

シャワーズの詳細はこちら

ギャラドスの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 かみつく・ハイドロポンプ
ジム配置 かみつく・りゅうのはどう(たつまき)
対人戦
かみつく・ハイドロポンプ【予想】

攻撃用ギャラドスはタイプ一致の「ハイドロポンプ」の他に、現在は入手できませんが「りゅうのいぶき・りゅうのはどう」の構成がおすすめです。後者はカイリュー相手にこちらの被ダメが等倍で相手にばつぐんをとることができます。

ジム配置の場合最もおすすめは「りゅうのいぶき・りゅうのはどう」・「りゅうのいぶき・たつまき」の構成です。攻めで使うことが多いカイリューにとって厄介な存在になります。

ギャラドスの詳細はこちら

カメックスの技選びのポイント

用途別技構成

ジム攻撃 みずでっぽう・ハイドロポンプ
ジム配置 みずでっぽう・ハイドロポンプ
対人戦
みずでっぽう・ハイドロポンプ【予想】

カメックスは「みずでっぽう」と「ハイドロポンプ」の優秀なみずタイプの技を覚えますが、「みずでっぽう・ハイドロポンプ」の場合はシャワーズの下位互換、「かみつく・ハイドロポンプ」の場合はギャラドスの下位互換になってしまいます。

最大CPが2200と御三家の中で一番冷遇されています。再度CP調整でシャワーズやギャラドスと互角以上にならない限り出番はないでしょう。

カメックスの詳細はこちら

攻略班の技ガチャ結果【おまけ】

1/17 ウインディ(98)

代々木公園がガーディの巣になってから2体目の技ガチャになります。手持ちのウィンディが

  • ほのおのキバ&だいもんじ(91)
  • ほのおのキバ&かえんほうしゃ(96)
  • かみつく&だいもんじ(96)

だったので、今回入手したガーディが個体値98で今までで一番強い個体でした!技ガチャをした所、「かみつく・かえんほうしゃ」になりました。

この構成だと現状ナッシー対策専用になりそうです。

通常技がかみつくの場合は威力の高い「だいもんじ」の方がうれしかったんですが、じならしではなかったのでまだ良かったですw

最新のポケモンの巣はこちら

最近の技ガチャ結果

日付 ポケモン
(個体値)
技構成
1/24 フーディン
(96)
サイコカッター
マジカルシャイン
1/24 リザードン
(96)
つばさでうつ
だいもんじ
1/20 サイドン
(96)
どろかけ
ストーンエッジ
1/19 カイリュー
(96)
はがねのつばさ
ドラゴンクロー
1/19 カイリキー
(96)
からてチョップ
ストーンエッジ
1/17 ウィンディ
(98)
かみつく
かえんほうしゃ
1/16 サンダース
(93)
でんきショック
かみなり
1/14 ブースター
(96)
ひのこ
ねっぷう
1/13 シャワーズ
(93)
みずでっぽう
ハイドロポンプ
1/13 カイリキー
(93)
からてチョップ
ストーンエッジ
1/12 ウィンディ
(96)
かみつく
だいもんじ
1/12 ブースター
(98)
ひのこ
ねっぷう
1/9 カイリュー
(96)
りゅうのいぶき
はかいこうせん
1/9 フシギバナ
(93)
はっぱカッター
ヘドロばくだん
1/9 カイリキー
(91)
からてチョップ
ストーンエッジ
1/7
フーディン
(93)
サイコカッター
サイコキネシス
1/7 ブースター
(100)
ひのこ
かえんほうしゃ
1/6 シャワーズ
(96)
みずでっぽう
みずのはどう
1/6
カメックス
(96)
みずでっぽう
ハイドロポンプ
1/4 フーディン
(91)
ねんりき
マジカルシャイン
1/4 カイリキー
(91)
バレットパンチ
じごくぐるま
1/4 サンダース
(93)
でんきショック
10まんボルト

2017年に入ってからの一番の当たりはカイリューです。息吹破壊カイリューの中で個体値が一番良いので育てようと思います。

他には「かみなり」持ちのサンダース狙いでずっと技ガチャを行ってきましたが、ようやく16日に当たりを引けました!イーブイは進化がランダムなので技構成を1点狙いすると確率が低く何度も外しましたw

イーブイは第二世代で分岐進化が追加されるため、早めに厳選を終わらせましょう!

今の狙い

  • カイリキー(Wチョップ)
  • カビゴン(したなめ・はかい)
  • ラプラス(いぶき・ふぶき)

対人戦を見据えて個体値厳選は90%以上で行うようにしています。

上記の3体の技構成の個体が個体値90に届いていないので今は主にカイリキー狙いです。

カイリキーはバンギラスとマッチさせることを考えるとなるべく個体値100を狙いたいですね!

カビゴンとラプラスは野生での厳選は絶望的なので、タマゴで地道に狙っていますw

あなたにオススメ!(PR)

課金するなら絶対に知っておきたい!『ポケモンGO』課金額の5%が戻ってくる方法!!

最新おすすめ記事一覧

ポケモンGOニュース速報

トレード・伝説・砦(新バトル)に関する解析情報

ピカチュウ♀が発見される!ポケモンの性別や見た目の違いについて

金銀追加と同時に追加される新要素まとめ

原作から新技を覚えるポケモンを予想!

進化アイテムに基本情報と入手方法

アンノーンの入手方法と全フォームまとめ

最新版ポケモンの巣一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

4 名無し

>3さん
だいたい1/6で1番良いのが引ける計算になりますが、自分は外すポケモンはことごとく外してますよw
初回以降、さらに個体値が高い進化前で技ガチャしても外すことが多々あります・・・

厳選は今のポケモンGOのやりこみ要素なので、強いポケモンや好きなポケモンなどしっかりと行いたいですよね!

ポケモンの厳選頑張ってください(^^♪

3 名無し

ありがとうございます!
当たり技を引くまでの回数がどれも比較的少ないのですね。羨ましい限りです…!
自分も厳選が終わってないポケモンが複数いるので挑戦したいです。

2 名無し

>1さん
ライターの1人です!
2016年はひたすらどんどん進化させていたので細かい数字は記録していないです、すみません( ;∀;)

覚えている限りでの各ポケモンの初回の当たりは
・カイリュー 3回目でいぶき・クロー
・リザードン 5回目でつばさ・だいもんじ
・シャワーズ 1回目でハイドロポンプ
・ギャラドス 1回目でハイドロポンプ
・フシギバナ 7回目でつるのムチ・ソーラービーム
・ゴローニャ 2回目でいわおとし・エッジ
・サイドン  4回目でどろかけ・じしん
・カイリキー 1回目でWチョップ
・フーディン 6回目でサイコ・サイコ
・ナッシー  10回目でしねん・ソラビ
・ウィンディ 5回目でキバ・だいもんじ

だったと思います!

それ以降は個体値が90以上の個体を進化マラソンの時にまとめて進化させていて、2017年からの結果が記事に掲載してあるものになります!

カイリキーは図鑑埋めで作った初期の低個体値がWチョップでしたが、それ以降高個体値で挑戦するも6回くらい外してます・・

1 名無し

参考までに2016年の技ガチャ試行回数もお聞きしてみたいです。

最新記事

今日の人気記事