ポケモンGO

【ポケモンGO】カイリューのおすすめ技ランキング・技厳選のポイント解説(攻撃&防衛)

【ポケモンGO】カイリューのおすすめ技ランキング・技厳選のポイント解説(攻撃&防衛)

最終更新: 2017-03-21 20:34:56

ポケモンGOのカイリューの技の選び方のポイント・考えるべき点を掲載しています。攻撃用カイリューと防衛用カイリューの2つのパターンの技の選び方やおすすめ技構成を掲載しているので参考にしてください。

カイリューのおすすめ技考察!強い点や弱い点、使用感まとめ

目次

カイリューの性能・特徴

カイリューの種族値

種族値 順位
HP 182 33位/251匹
攻撃 263 3位/251匹
防御 201 41位/251匹

カイリューの詳細はこちら

攻撃が未実装のミュウツーとフーディンに伝説を含めた251匹の中で3位。フーディンはHPが極端に低い点や、優秀なドラゴン技を覚えることから現環境で最強のアタッカーポケモンです。

連戦を考えると回避は重要

カイリューが覚えるドラゴンタイプの技は「いまひとつ」になるのがフェアリー・はがねタイプの2つのみ。フェアリー・はがねタイプにバトル向きのポケモンが少ないので、ジムに配置されやすいポケモンのほとんどに等倍以上で攻撃ができます。

それゆえ、連戦になることも多く1体で多くのポケモンと戦うことになることを考えると攻撃を回避することが重要になります。

通常技の比較

通常攻撃一覧

わざ名 タイプ 威力 DPS EPS
りゅうのいぶき
(現在入手不可)
ドラゴン 6 15 8
ドラゴンテール ドラゴン 15 17 8.2
はがねのつばさ はがね 11 13.7 7.5

りゅうのいぶき(現在入手不可)

DPS(ダメージ効率)もEPS(ゲージ増加量)もバランス良く高く、ドラゴンタイプで一致している上に回避のしやすさも1番。カイリューに最も適していると言えますが、2/17以降入手できない技です。

ドラゴンテール

連打した時にDPSとEPSが最も高い技。モーションがもっさりしているため、同じドラゴンタイプの「りゅうのいぶき」と比べると避けながら攻撃するプレイスタイルには向いていません。タイプ一致で1発毎のダメージが大きいので防衛向きです。

連戦で使う機会が他のポケモンより多く、被ダメをなるべく最小限にしたいカイリューとはあまりマッチしていない技です。りゅうのいぶきとは違ったプレイスタイルで戦う必要があります。

はがねのつばさ

EPSが一番低く、タイプ一致でないためDPSも一番下です。現在入手できるドラゴンテールと比較すると、回避しやすい点が優れています。

以前よりだいぶ使いやすくなり、「りゅうのいぶき」と使い勝手が似た感じになりましたが、カイリューとタイプ一致でない点やゲージ技と一致しない点、DPS・EPSを見ても「りゅうのいぶき」の下位互換と言えます。

ゲージ技の比較

ゲージ攻撃一覧

わざ名 タイプ 威力 DPS ゲージ
はかいこうせん ノーマル 150 31.2
げきりん ドラゴン 110 28
ぼうふう ひこう 110 37.1

はかいこうせん

威力は高いものの、タイプ一致ではなく、硬直が長いため技単体で見てもカイリューの技としては1番合っていません。またオーバーキルにもなりやすく、無駄になるダメージも出やすいです。

げきりん

ドラゴンタイプの技でゲージ1/2で110と威力は非常に高いですが、硬直する時間があります。硬直時間は「りゅうのはどう」とさほど変わらないため、りゅうのはどうの上位互換と言える技です。技単体で見ると威力が優秀な反面、被ダメが増えやすい技です。

ぼうふう

ゲージ1つで威力110と低めな分、技の発動が速く回避しやすい点が優秀です。カイリューとタイプ一致なので補正が入り、DPSが高いです。現在覚えるゲージ技で一番被ダメを抑えやすいです。

技構成について

ドラゴンテール・はかいこうせん

火力はあるけど全体的にモーションが遅く、被ダメが多くなりがち。技同士のタイプも一致していないので、育成はあまりおすすめしません。

ドラゴンテール・げきりん

現在カイリューが覚える技で、カイリューとタイプ一致で2つの技同士のタイプも一致した構成です。カイリューが以前覚えた技構成も含めて、回避無しの連打プレイでは最強。ハピナス1体のジムやなど、特定の1体を速攻で落としたい場合に使えます。

「りゅうのいぶき・ドラゴンクロー」のような回避プレイには向きません。威力が高く、防衛配置にもおすすめな構成です。

ドラゴンテール・ぼうふう

2つの技のタイプは違えど、どちらもカイリューとタイプ一致なのでカイリューの持ち技としては当たり。ドラゴンテールはもっさりしていますが、ぼうふうは1ゲージで発動モーションが短く、DPSが高いのでかなり優秀です。

はがねのつばさ・はかいこうせん

唯一どちらの技もカイリューのタイプ一致ではない構成。以前より使いやすくなったものの、カイリューの全技構成で1番のハズレです。

はがねのつばさ・げきりん

タイプ一致ではないですが、被ダメを抑えつつげきりんを使うことができます。使い勝手は「りゅうのいぶき・りゅうのはどう」と似た感じになりますが、ドラゴンタイプで一致した息吹・波動の方が優秀です。

はがねのつばさ・ぼうふう

現在覚える技で相手の攻撃を最も回避しやすい構成です。ひこう技で攻撃したい場合には使えるかもしれませんが、「はがねのつばさ」がタイプ一致してない上に、ぼうふうともタイプが違うので技構成としては微妙です。

どれを育てるべきか

今育てるならこれ狙い

  • ドラゴンテール・げきりん(大当たり)
  • ドラゴンテール・ぼうふう(中当たり)

どちらもカイリューのタイプ一致の技です。

特にドラゴン技で一致した「ドラゴンテール・げきりん」の構成で厳選するのがおすすめです。連打最強なので、ハピナスなど倒すのに時間がかかるポケモンを短い時間で一気に倒しきりたい場合に最速で倒すことができます。

また、技修正で1度りゅうのいぶきの動きが遅くなったり、はがねのつばさが強化されたりと、どの技がどのように変化するかわからないので、胃袋カイリューや息吹波動カイリューと合わせて次回のカイリューの技変更が来るまでに厳選を済ませておくのがおすすめです。

りゅうのいぶき持ちの個体がおすすめ

以前から通常技のりゅうのいぶきが優秀で、りゅうのいぶきであればとりあえず当たり!と言われる程でした。

金銀実装後の再修正で使用感が戻った今、ドラゴンテールの追加や、はがねのつばさの大幅強化を考えてもやはり「りゅうのいぶき・ドラゴンクロー」や「りゅうのいぶき・りゅうのはどう」の個体の方が使い勝手が良いです。2/17までに入手できている方は優先して育てましょう。

まとめ

金銀実装後の技変更で、鋼カイリューもバトルで使いやすくなり以前のような大外れ感はなくなりました。それと同時に「りゅうのいぶき」がリストラされたため、大当たりも減ったと言えます。

今後は「ドラゴンテール・げきりん」もしくは「ドラゴンテール・ぼうふう」で厳選しましょう。

現在は覚える技から外されてしまった「りゅうのいぶき」持ちのカイリューを所持している方は大切に育ててあげましょう!実際に全構成を入手したライター自身も、使用する機会が多いのは息吹カイリューです。

人気ポケモンの技ガチャの当たり/ハズレ一覧

おすすめ記事一覧

最新版ポケモンの巣まとめ

完全版全251匹レア度早見表

最強ポケモンランキング

技ガチャ当たり一覧

全251匹ポケモン図鑑

ポケタン

現在やるべきこと

レア出現場所1週間データ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

5 名無し

カイリューはがねのつばさとはかいこうせんやる気なくした

4 名無し

胃袋カイリューの強さはダメージ効率ではなく、相手の攻撃を避けれる点とクリティカル率の高さにあります。

しかし最近はりゅうのいぶき連打とあまりダメージ変わらないんじゃないかと思うようになりました。
それほどりゅうのいぶきが優秀なんだと思いますが

3 名無し

3つのパターンを試しましたが、
攻撃用はりゅうのいぶき・りゅうのはどう
防衛用ははがねのつばさ・ドラゴンクローが強いと感じました。

攻撃面では正直りゅうのいぶき連打で相手の技回避するのが一番強いと思います。なのでいぶきであればすべて当たりで後は僅差かと・・・

防衛ではドラゴンクローが避けづらいので厄介ですね。
防衛

2 名無し

攻撃はいぶき&クローが圧倒的
技2が使い辛かった時は破壊光線もアリだったが、修正されてから圧倒的に胃袋。

防衛は鋼が優秀だが、そんなもんは関係ないCPが1でも高いのが優秀。なぜならラプラスの前には結局紙だから、ジムで一段でも上に置けるように個体値を厳選すべき。

1 名無し

攻撃用・・・いぶき・破壊
通常技連打で強いカイリューはドラゴンクロー使うまでもありません。タイミング狂いますし、ドラゴンクローは多く使わないとダメージ稼げないので。

攻撃を避けた後や、2体目の最初にゲージ使う方が使いやすいため、ダメージが大きいはかいこうせんのカイリューを愛用しています。


防衛用・・・鋼・波動かクロー
攻略に書いてある通り、はかいこうせんは倒してくださいって言ってるようなものなので怖くありません。
厄介なのははどうかドラゴンクローですね。

最新記事

今日の人気記事