ポケモンGO

【ポケモンGO】カイリューの技のおすすめランキング・技厳選のポイント解説(攻撃&防衛)

【ポケモンGO】カイリューの技のおすすめランキング・技厳選のポイント解説(攻撃&防衛)

最終更新: 2016-12-24 20:50:36

ポケモンGOのカイリューの技の選び方のポイント・考えるべき点を掲載しています。攻撃用カイリューと防衛用カイリューの2つのパターンの技の選び方やおすすめ技構成を掲載しているので参考にしてください。

ポケモンGO攻略まとめwiki

カイリューの技のおすすめランキング・技厳選のポイント解説

ポケモンGOのカイリューの技の選び方のポイント・考えるべき点を掲載しています。攻撃用カイリューと防衛用カイリューの2つのパターンの技の選び方やおすすめ技構成を掲載しているので参考にしてください。

カイリューの詳細はこちら

カイリューの強い点・弱い点

カイリューの詳細・強い点

数値 順位
最大CP値 3581 2位/151匹
HPの種族値 182 16位/151匹
攻撃の種族値 263 3位/151匹
防御の種族値 201 21位/151匹
総合種族値 644 4位/151匹

カイリューは第1世代の通常入手ポケモンの中で圧倒的なステータスを誇ります。またドラゴンタイプの技で現環境トップのポケモンに等倍のダメージで戦えます。攻撃力が高く、優秀な技を覚えるため、ジム攻撃用のポケモンとして環境トップの性能です。

カイリューの弱い点

カイリューの弱い点はこおりタイプに弱く、ラプラスというカイリュー対策の最適ポケモンが登場している点です。相手を選べない防衛バトルではラプラスを出されただけで複数のカイリューが倒されてしまいます。また、HPも防衛ポケモンのトップ層よりやや低めなので、カイリューは防衛には向いていないポケモンと言えます。

CPが高いためジムの上層部に配置できますが、カイリューばかり積まれたジムはむしろ対策しやすく、カビゴンやラプラスが多く積まれたジムの方が圧倒的に対策しづらくなります。

攻撃用カイリューの技選びのポイント

通常技は「りゅうのいぶき」一択

わざ名 タイプ 威力 DPS EPS
はがねのつばさ はがね 15 9 11.2
りゅうのいぶき ドラゴン 6 14 15

ジム攻撃のバトルでは素早く連打することで1回の威力が低い攻撃でもHPを大幅に削れます。DPSとEPSを考慮すると、攻撃用カイリューは「りゅうにいぶき」が圧倒的におすすめです。

動きも軽く相手の攻撃を避けやすい点も、被ダメを減らすことができるので全通常技の中でもトップクラスに使いやすいです。連打でりゅうのいぶきを使うだけでも強いです。

わざ名 タイプ 威力 DPS ゲージ
りゅうのはどう ドラゴン 65 18.1
ドラゴンクロー ドラゴン 35 18.9
はかいこうせん ノーマル 120 20.5

りゅうのいぶき・ドラゴンクローの構成の戦い方

長らく一番推されている技構成です。どちらもドラゴンタイプかつ軽めの技なので相手の攻撃も避けやすいです。「ドラゴンクロー」は一発の威力が弱いため、ゲージが溜まったらこまめに使わないと「はかいこうせん」や「りゅうのはどう」よりダメージ効率は悪くなります。

りゅうのいぶき・はかいこうせんの構成の戦い方

相手の攻撃を避け、「りゅうのいぶき」連打することで被ダメを抑えながらダメージを与える戦い方も人気です。相手のゲージ技を避けた後や、2体目以降の最初のような要所でのみゲージ技を使う場合はこちらの方が強くなります。

りゅうのいぶき・りゅうのはどうの構成の戦い方

相手の技を避けつつ、要所でゲージ技を使う場合はバランスが良く使いやすいです。2ゲージ技ですが「ドラゴンクロー」よりも2倍弱のダメージを出せるのでおすすめです。

【攻撃用】技厳選おすすめ順 

順位 通常技 ゲージ技
1 りゅうのいぶき ドラゴンクロー
2
りゅうのいぶき はかいこうせん
3 りゅうのいぶき りゅうのはどう
4 はがねのつばさ ドラゴンクロー
4 はがねのつばさ はかいこうせん
4 はがねのつばさ りゅうのはどう

ユーザーアンケート実施結果【10/29】

【質問】攻撃用カイリューで一番使いやすいと思う技構成はどれですか?

【対象】カイリューを複数使っているトレーナー

658名の方に回答していただき、約半分の方が「りゅうのいぶき・ドラゴンクロー」を選びました!

防衛用カイリューの技選びのポイント

防衛バトルで考えるべきこと

  • 相手は攻撃を避けることができる
  • 苦手なタイプとのバトルになる可能性が高い
  • 2秒間隔で攻撃する

通常技は「はがねのつばさ」がおすすめ!

防衛バトルでは次の攻撃までに2秒間が空くので、DPS・EPSを見ても「はがねのつばさ」が優秀です。

はがねのつばさ・ドラゴンクローの構成について

「ドラゴンクロー」は火力は低いですが、避けづらいため厄介です。

はがねのつばさ・はかいこうせんの構成について

「はかいこうせん」は防衛バトルでは簡単に避けることができるため、一番おすすめできません。

はがねのつばさ・りゅうのはどうの構成について

2つの構成のDPSが一番高く、「りゅうのはどう」は出が「はかいこうせん」ほど遅くないためバランス良く一番防衛に向いています。

【防衛用】技厳選おすすめ順

順位 通常技 ゲージ技
1 はがねのつばさ りゅうのはどう
2 はがねのつばさ ドラゴンクロー
3 りゅうのいぶき りゅうのはどう
4 りゅうのいぶき ドラゴンクロー
5 はがねのつばさ はかいこうせん
6 りゅうのいぶき はかいこうせん

人気ポケモンの技ガチャの当たり/ハズレ一覧

おすすめの記事一覧

注目記事一覧

最新版ポケモンの巣まとめ

完全版全251匹レア度早見表

最強ポケモンランキング

技ガチャ当たり一覧

全251匹ポケモン図鑑

タマゴガチャシュミレーター

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

4 名無し

胃袋カイリューの強さはダメージ効率ではなく、相手の攻撃を避けれる点とクリティカル率の高さにあります。

しかし最近はりゅうのいぶき連打とあまりダメージ変わらないんじゃないかと思うようになりました。
それほどりゅうのいぶきが優秀なんだと思いますが

3 名無し

3つのパターンを試しましたが、
攻撃用はりゅうのいぶき・りゅうのはどう
防衛用ははがねのつばさ・ドラゴンクローが強いと感じました。

攻撃面では正直りゅうのいぶき連打で相手の技回避するのが一番強いと思います。なのでいぶきであればすべて当たりで後は僅差かと・・・

防衛ではドラゴンクローが避けづらいので厄介ですね。
防衛

2 名無し

攻撃はいぶき&クローが圧倒的
技2が使い辛かった時は破壊光線もアリだったが、修正されてから圧倒的に胃袋。

防衛は鋼が優秀だが、そんなもんは関係ないCPが1でも高いのが優秀。なぜならラプラスの前には結局紙だから、ジムで一段でも上に置けるように個体値を厳選すべき。

1 名無し

攻撃用・・・いぶき・破壊
通常技連打で強いカイリューはドラゴンクロー使うまでもありません。タイミング狂いますし、ドラゴンクローは多く使わないとダメージ稼げないので。

攻撃を避けた後や、2体目の最初にゲージ使う方が使いやすいため、ダメージが大きいはかいこうせんのカイリューを愛用しています。


防衛用・・・鋼・波動かクロー
攻略に書いてある通り、はかいこうせんは倒してくださいって言ってるようなものなので怖くありません。
厄介なのははどうかドラゴンクローですね。

最新記事

今日の人気記事