ポケモンGO

【ポケモンGO】ホウエン地方最強ポケモンランキング(ルビー・サファイア)

【ポケモンGO】ホウエン地方最強ポケモンランキング(ルビー・サファイア)

最終更新: 2017-08-22 16:01:10

ポケモンGOのルビサファ(ホウエン地方・第三世代)の最強ポケモンを考察する記事です。現在は実装前の予想です。

ホウエン地方最強ランキング(第三世代)

最大CPランキング

※最大CPはPL39.0の数値を掲載しています。

順位 ポケモン タイプ 攻撃 防御 HP 最大CP

ケッキング
ノーマル 319 201 300 5363
2
メタグロス
はがね
エスパー
257 248 160 3592
3
ボーマンダ

ドラゴン
ひこう
277 168 190 3481
4

ボスゴドラ
はがね
いわ
198 314 140 2961
5
ミロカロス
みず 192 242 190 2925
6
サーナイト
エスパー
フェアリー
237 220 136 2922
7
ラグラージ
みず
じめん
208 175 200 2774
8
ハリテヤマ
かくとう 209114 288 2726
9
アーマルド
いわ
むし
222 183 150 2637
10
バシャーモ
ほのお
かくとう
240 141 160 2593

第三世代のポケモンの評価と最大CP

第三世代の最強ポケモン紹介

ケッキング(ノーマル)

CPを決める計算式が変わらなければ、間違いなくホウエン地方の最強ポケモンです。

CPが5000を超えるノーマルタイプで攻撃面も耐久面も伝説のポケモン以上なので、ほぼすべてのポケモンに対して相性関係なくゴリ押しが可能です。

原作では「特性」で強さを調節されていたので、同時に特性が追加されるか、ステータスに修正が入るでしょう。

ケッキングの詳細はこちら

メタグロス(はがね・エスパー)

原作の600族のポケモンなので、こちらは間違いなく最強ランキング入りするでしょう。(※600族とは、カイリュー・バンギラスのような原作で特別強く設定されたポケモンです。)

はがね・エスパータイプという600族唯一の組みあわせで、「いまひとつ」になるタイプが10タイプもあるため、被ダメージを軽減しながら攻撃することができます。

特殊なタイプの組み合わせなので、第三世代で最も注目のポケモンでしょう。

▶600族の解説とポケモン一覧

メタグロスの詳細はこちら

ボーマンダ(ドラゴン・ひこう)

メタグロスと同様に原作の600族ポケモンです。

ドラゴン・ひこうタイプなのでカイリューと全く同じタイプ相性になります。

CPは同じくらいになると予想できるため、覚える技次第でどちらの方が強いのか決まりそうです。

ボーマンダの詳細はこちら

ボスゴドラ(はがね・いわ)

はがね・いわタイプなので、かくとうタイプとじめんタイプが二重弱点になります。

いわタイプはすでにバンギラスやゴローニャの存在が大きく、はがねタイプは同時期にメタグロスが追加されるので、どちらも2番手的なポジションになりそうです。

ボスゴドラの詳細はこちら

ミロカロス(みず)

ステータスが高い第三世代の優秀なみずポケモンです。

特に防御が高いですが、攻撃とHPでシャワーズに劣るので、さらに威力の高い技を覚えるなど、技構成でかなり優遇されないとシャワーズには勝てないでしょう。

原作では進化前のヒンバスが非常にレアなポケモンなので、ポケモンGOでもかなりレアなポケモンになるかもしれません。

ミロカロスの詳細はこちら

サーナイト(エスパー・フェアリー)

第三世代注目のフェアリータイプのポケモンです。

最大CPが2922と高く、第7世代の追加まで長らくフェアリー最強ポケモンになるかもしれません。

ドラゴンタイプへのタイプ相性が抜群なので、人気が出そうです。

サーナイトの詳細はこちら

ラグラージ(みず・じめん)

みずとじめんの2つのタイプを持つため、弱点がくさタイプのみになります。

またタイプ一致のじめん技を覚えることで、みずポケモンでありながらでんきタイプに対して「ばつぐん」を取れる珍しいポケモンになります。

ラグラージの詳細はこちら

ハリテヤマ(かくとう)

最大CPとHPの高さがかくとうタイプでトップクラスのポケモンです。

マクノシタからの1段階進化で作れるポケモンなので、カイリキーと異なりアメ50個で進化させることができるのも魅力です。

防御は低いものの、HPが288と非常に高いので、カイリキーよりも被ダメージを気にせず戦うことができそうです。

ハリテヤマの詳細はこちら

アーマルド(いわ・むし)

いわ・むしタイプの珍しいポケモンです。

二重弱点は持たないものの、いわタイプのバンギラスやサイドン、むしタイプのハッサムやカイロスにステータスで劣るため、出番はそこまで多くないでしょう。

カセキポケモンということで、オムスターやカブトプスと同程度の入手難易度になりそうです。

アーマルドの詳細はこちら

バシャーモ(ほのお・かくとう)

初のほのお・かくとうタイプを持つポケモンです。

ポケモンGOではほのおタイプが御三家の中で最も出現率が低いため、入手難易度は高いと予想されます。

バシャーモの詳細はこちら

まとめ

CP順にランキングにしましたが、特に注目なのは

  • ケッキング(最強)
  • メタグロス(はがね最強)
  • ボーマンダ(カイリュー並)
  • サーナイト(フェアリー最強)

の4体でしょう。このステータス通り実装されれば4体とも代用が難しいため、人気が出ることが予想されます。

実装時期は、金銀実装がリリースから約7か月後であったことを考えると、2017年の9月後半以降になるでしょう。

ランキング記事一覧

最強ランキング

現環境

金銀

第三世代

防衛

種族値

Twitterで最新情報をつぶやいています!

▼フォローはこちらから▼

ポケモンGO攻略をフォローする

ポケモンGO攻略記事まとめ

新バトル攻略記事

伝説のポケモン攻略まとめ

レイドバトル攻略法

新ジムバトル攻略法
おすすめ記事一覧

最新版ポケモンの巣まとめ

技ガチャ当たり一覧

最強ポケモンランキング

完全版全251匹レア度早見表

全ポケモン図鑑

現在やるべきこと

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

2 名無し

ポケモンわけわからん、イベントなかったらクソ面白ない

1 名無し

ケッキング強すぎワロタ

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ