ポケモンGO

【ポケモンGO】ゲットチャレンジ攻略!捕まえるコツをバンギラスで解説!

【ポケモンGO】ゲットチャレンジ攻略!捕まえるコツをバンギラスで解説!

最終更新: 2017-08-18 20:42:15

ポケモンGOのレイドバトル後に行われるゲットチャレンジの攻略法を解説しています。バンギラスは特によく動くので、ゲットするのが難しいです!

ゲットチャレンジ攻略法まとめ

ゲットチャレンジとは

レイドボスを捕まえるチャンス

ゲットチャレンジとは、レイドバトルに勝利した後に行えるボスポケモンの捕獲チャンスのこと。

ゲットチャレンジでは専用のボールである「プレミアボール」を使用します。

貢献度でボールが変化

ゲットチャレンジで使用できるプレミアボールの数は、レイドバトルでの自分の貢献度によって変化します。

ボスポケモンに対して与えたダメージ量や、レイドバトルが発生した時のジムの色によって、獲得できるボールの数が5個〜13個の間で変動します。

※現在は参加賞が6個なので、6個から14個の間になります。

プレミアボールは次に持ち越せない

捕獲後に余ったプレミアボールは次のゲットチャレンジに持ち越すことはできません。

また、ボールがゼロになるのボスポケモンは逃げてしまうので、必ず手持ちのボールで捕獲する必要があります。

※現在はラスト1球になると確定でボールから出てしまうバグが発生しています。

きのみは使用できる

ゲットチャレンジでは通常通りきのみを使うことができます。

きのみとカーブボール・エクセレントスローなどの投球ボーナスで捕獲率を上げることが大切になります。

ゲットするためのポイント

1:ボスポケモンの動きを覚える

ボスポケモンによって、ゲットチャレンジに見せる動きは異なります。

まずはボスポケモンの動きを覚えて、動きが終わった直後にボールが当たるようにしましょう。

2:きんのズリのみを使う

★4以上のボスポケモンの捕獲率はかなり低いです。

ハイパーボールやスーパーボールを使うことができないため、きのみで捕獲率を上げるのが基本になります。

3:カーブボールでグレート以上を狙う

カーブボールや「エクセレント」などの投球ボーナスによって捕獲率を上げるのも大切です。

4:あらかじめタイプのメダルを金にしておく

同じタイプのメダルを金や銀にしておくことで、捕獲率は上がります。

狙いたいポケモンが決まっている場合は、メダルの色を金にしておきましょう。

メダルボーナスについてはこちら

バンギラスで流れを解説!

バンギラスのゲットチャレンジで流れを解説します。

バンギラスは特によく動くので、ゲットするのが難しいです!

バンギラスの動きは2パターン!

バンギラスはよく動きますが、モーション自体は2パターンなので、2パターンの動きと終わるタイミングを覚えましょう。

パターン①:威嚇

パターン①は威嚇です。

ターゲットリングが消えてしまうので、威嚇中にボールを当ててもはじかれてしまいます。

パターン②:ジャンプ

もう一つはジャンプです。

ターゲットリングが消える時と残る時があります。

円の中心が上下に動いてしまうので、投球ボーナスを狙うのが難しいです。

おすすめの捕まえ方

きんのズリのみを与える

捕獲率を一気に上げることができます。

海外の検証では、通常5%程度の捕獲率を「金のズリのみ&カーブボール」で20%程度にまで上げることができると言われています。

威嚇モーションで頭を下げた時に投げる

一番大切なのは、ボールがバンギラスに当たる瞬間にターゲットリングが出ているかどうかです。

そこを狙うには、威嚇のモーションで頭を下げた時にボールを中心に投げるのがおすすめです。

ジャンプと違って中心が動かないので、投球ボーナスを狙いやすいです。

ナナのみを使った場合との比較

動きが少なくなる

ナナのみの効果で、バンギラスはほとんど動かなくなります。(一切動かないわけではない)

バンギラスにボールを当てやすくなり、投球ボーナスも得やすくなります。

当たりやすくなる分・捕獲率は下がる

海外の検証結果で、きのみと投球ボーナスで得られる捕獲率は上記のようなグラフになっています。

出典:GO HUB

きんのズリのみを使う場合(カーブボール前提)

  • エクセレント:37.5%
  • グレート:33%
  • ナイス:26%
  • 通常:21%

きんのズリのみを使う場合は、当たりさえすれば20%以上の確率でゲットできます。

最大で13回プレミアボールを投げることができ、仮に5回しか当たらない場合でも、すべてボールから出てしまう確率が0.79^5=30.7%なので、約69%の確率でゲットできます。

1回の確率が高い分、かなり動くので運要素があります。

きんのズリのみ

スローボーナス無し

カーブで当てた回数
全てボールから
出る確率
(%)
ゲットできる確率
(%)
134.795.3
125.994.1
117.592.5
109.590.5
912.088.0
815.284.8
719.280.8
624.375.7
530.869.2
4
38.961.1
349.350.7
262.437.6
179.021.0

ナナのみを使う場合(カーブボール前提)

  • エクセレント:17%
  • グレート:15%
  • ナイス:11%
  • 通常:9%

ナナのみではボールを簡単に当てることができる反面、エクセレントスローでもきんのズリのみを使用した捕獲率には届きません。

仮にナナのみを使って13回中10回ナイスで当てることがきれば、10回全てボールから逃げてしまう確率は0.89^10=31.2%なので、69%の確率でゲットできます。

つまり、きんのズリのみ+カーブボールで5回当てるのと同じです。

もし13回中10回はグレートを狙える場合は、81%の確率でゲットできます。

バンギラスはほとんど動かないので、安定してグレート以上を狙える方はナナのみの方が安定するかもしれません。

ナナのみ

ナイススロー

カーブで当てた回数
全てボールから出る確率
(%)
ゲットできる確率
(%)
1322.078.0
1224.775.3
1127.772.3
1031.268.8
935.065.0
839.360.7
744.255.8
649.750.3
555.844.2
462.737.3
370.529.5
279.220.8
189.011.0

まとめ

どちらも一長一短

きんのズリのみを使うことで、当たりさえすればナナのみ+エクセレントスロー以上に捕獲率が高くなります。

一方で、ナナのみを使えばバンギラスにかなり当てやすくなるものの、1回の捕獲率はエクセレントスローで当ててもきんのズリのみの効果には及びません。

きんのズリのみ+カーブボールを5回当てることができれば、計算上約70%の確率でゲットできるので、まずはこのあたりを狙うのが良いのではないでしょうか!

入手できたプレミアボールが少ない場合は、きんのズリのみで捕獲率を上げて、タイミングを合わせて投げて1回の捕獲率を上げた方が良い気がします。

ナナのみを使うとほとんど動かなくなるので、入手できたプレミアボールの数が多く、グレート以上を安定して狙えるような方はナナのみの方が安定するかもしれません!

Twitterで最新情報をつぶやいています!

▼フォローはこちらから▼

ポケモンGO攻略をフォローする

ポケモンGO攻略記事まとめ

新バトル攻略記事

伝説のポケモン攻略まとめ

レイドバトル攻略法

新ジムバトル攻略法
おすすめ記事一覧

最新版ポケモンの巣まとめ

技ガチャ当たり一覧

最強ポケモンランキング

完全版全251匹レア度早見表

全ポケモン図鑑

現在やるべきこと

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ